冬でもダイビングを楽しもう

>

道具をレンタルできる

ドライスーツとは

ダイビングをする時は、ウエットスーツを着用しなければいけません。
そのぐらいは初心者でも知っていると思います。
しかしドライスーツは防寒機能が備わっていないので、温度の低い海に潜ると冷たさがダイレクトに伝わってきます。
それを回避するために生まれたものが、ドライスーツになります。

ドライスーツは身体を温める素材でできているので、温度の低い海に潜っても大丈夫です。
夏の海に潜る時はウエットスーツで構いませんが、冬の海に潜ってダイビングをする時はドライスーツを着用してください。
毎年ダイビングを楽しむ人の場合は、ウエットスーツとドライスーツの両方をレンタルできるシステムのツアーを探してください。
冬にウエットスーツで潜るのは辛いです。


レンタルする時の注意点

冬の海でダイビングをする時は、ツアーの選び方が夏の時と少し異なります。
夏はウエットスーツ対応できましたが、冬はドライスーツが必要になります。
レンタルしようと思っている人は、必ずドライスーツをレンタルできるツアーに参加してください。
レンタルできると記載されている場合でも、実際はウエットスーツしか貸し出していないことがあります。

特に料金が相場よりも安い価格になっているダイビングツアーの場合は、ウエットスーツしか用意していないところが多いようです。
料金が安いところがいけないという訳ではありませんが、安すぎるツアーに参加する時は十分気をつけてください。
ツアー内容を詳しくチェックすれば、間違えずに選択できます。


この記事をシェアする